ソーシャルコンシェルジュ

現役の行政書士が、父親を亡くして知ったこと

遺言書の書き方と注意点 生命保険を相続させるとき

遺言書を書いてみようと思った方に向けて、 具体的な注意点を明らかにします。 生命保険を相続させたいときの書き方 遺言によって、現金や不動産だけではなく権利を相続させることもできます。たとえば商標権や著作権を相続させることもできるし、契約に基づ…

遺言書の書き方と注意点 絵画を相続させるとき

遺言書を書いてみようと思った方に向けて、 具体的な注意点を明らかにします。 実は私の家にも長らく大切に保管されている絵がありました。父曰く有名な画家の作品だとかで、「なんとか鑑定団」に出してみようかなどと、よく冗談を言っていたものです。 絵画…

遺言書の書き方と注意点 預金を相続させるときの文例 

遺言書を書いてみようと思った方に向けて、 具体的な注意点を明らかにします。 銀行などのお金(預金)は相続財産の典型です。誰にどのように分けるか決めておかれるとスムーズではないでしょうか。預金を相続させるときの遺言書の書き方です。 預金を妻に相…

遺言書の書き方と注意点 不動産を相続させるとき

遺言書を書いてみようと思った方に向けて、 具体的な注意点を明らかにします。 不動産を相続させたいときの書き方 なにかしら「財産」を相続させたいときは、以下のように、①何を、②誰に(どの相続人に)相続させるか、を書くのがポイントです。 1 土地を妻…

遺言書はいらない? それともあったほうがいい? まずはこれだけ知っておきたい遺言書の全体像

遺言書はいらない? つくったほうがいい? つくるかどうかはまったくの自由。 それが遺言書です。 私の父は、法的な意味での「遺言書」は残しませんでした。 それで困ったか? というと、 ・・・私の場合にはそれほど困りませんでした。 私の父は遺言書のか…

親が密葬を希望しているときは? やり方は?

■密葬や家族葬を希望しているときのやり方とは? 故人が亡くなる前に、密葬や家族葬など、 小さな規模の葬式を希望していた場合、 どうしたらよいでしょうか。 私が経験した密葬や家族葬は、 通常の葬儀とやり方は変わらず、 お声がけして葬儀に来ていただく…

親が亡くなったときの手続き  【銀行でお金をおろすには?】(相続の方針がきまったら)

身近な方や、親が亡くなったときの手続きをまとめます。 葬儀の手配くらいは業者にまかせてしまえますが、 その後の手続きは一般的には親族などの身近なものにしか行えません。 主な手続きは期限との関係で、 死亡後の3ヶ月以内に集中します。 そこで、 穏…

親が亡くなったときの手続き  【相続したくないときは?】(必要な場合3ヶ月以内)

身近な方や、親が亡くなったときの手続きをまとめます。 葬儀の手配くらいは業者にまかせてしまえますが、 その後の手続きは一般的には親族などの身近なものにしか行えません。 主な手続きは期限との関係で、 死亡後の3ヶ月以内に集中します。 そこで、 穏…

親が亡くなったときの手続き  【プラスもマイナスも、相続財産を確認します】(3ヶ月以内)

身近な方や、親が亡くなったときの手続きをまとめます。 葬儀の手配くらいは業者にまかせてしまえますが、 その後の手続きは一般的には親族などの身近なものにしか行えません。 主な手続きは期限との関係で、 死亡後の3ヶ月以内に集中します。 そこで、 穏…

親が亡くなったときの手続き  【相続人はだれなのかを確定します】(3ヶ月以内)

身近な方や、親が亡くなったときの手続きをまとめます。 葬儀の手配くらいは業者にまかせてしまえますが、 その後の手続きは一般的には親族などの身近なものにしか行えません。 主な手続きは期限との関係で、 死亡後の3ヶ月以内に集中します。 そこで、 穏…

親が亡くなったときの手続き  【すぐに遺言書があるかどうか確認します】(3ヶ月以内)

身近な方や、親が亡くなったときの手続きをまとめます。 葬儀の手配くらいは業者にまかせてしまえますが、 その後の手続きは一般的には親族などの身近なものにしか行えません。 主な手続きは期限との関係で、 死亡後の3ヶ月以内に集中します。 そこで、 穏…

親が亡くなったときの手続き 【年金の受給停止を期限内にします】(10日〜14日以内)

身近な方や、親が亡くなったときの手続きをまとめます。 葬儀の手配くらいは業者にまかせてしまえますが、 その後の手続きは一般的には親族などの身近なものにしか行えません。 主な手続きは期限との関係で、 死亡後の3ヶ月以内に集中します。 そこで、 穏…

親が亡くなったときの手続き  【法定相続分は相続人の組み合わせでどう変わるの?】

身近な方や、親が亡くなったときの手続きをまとめます。 葬儀の手配くらいは業者にまかせてしまえますが、 その後の手続きは一般的には親族などの身近なものにしか行えません。 主な手続きは期限との関係で、 死亡後の3ヶ月以内に集中します。 そこで、 穏…

親が亡くなったときの手続き 【故人が個人事業主だったら廃業等の手続きをします】(速やかに)

身近な方や、親が亡くなったときの手続きをまとめます。 葬儀の手配くらいは業者にまかせてしまえますが、 その後の手続きは一般的には親族などの身近なものにしか行えません。 主な手続きは期限との関係で、 死亡後の3ヶ月以内に集中します。 そこで、 穏…

親が亡くなったときの手続き 【葬祭費等を申請できる】(2年以内)

身近な方や、親が亡くなったときの手続きをまとめます。 葬儀の手配くらいは業者にまかせてしまえますが、 その後の手続きは一般的には親族などの身近なものにしか行えません。 主な手続きは期限との関係で、 死亡後の3ヶ月以内に集中します。 そこで、 穏…

親が亡くなったときの手続き 【故人の準確定申告】(4ヶ月以内)

身近な方や、親が亡くなったときの手続きをまとめます。 葬儀の手配くらいは業者にまかせてしまえますが、 その後の手続きは一般的には親族などの身近なものにしか行えません。 主な手続きは期限との関係で、 死亡後の3ヶ月以内に集中します。 そこで、 穏…

親が亡くなったときの手続き 【健康保険の資格喪失手続き】(14日以内)

身近な方や、親が亡くなったときの手続きをまとめます。 葬儀の手配くらいは業者にまかせてしまえますが、 その後の手続きは一般的には親族などの身近なものにしか行えません。 主な手続きは期限との関係で、 死亡後の3ヶ月以内に集中します。 そこで、 穏…

親が亡くなったときの手続き 【世帯主の変更届】(14日以内)

身近な方や、親が亡くなったときの手続きをまとめます。 葬儀の手配くらいは業者にまかせてしまえますが、 その後の手続きは一般的には親族などの身近なものにしか行えません。 主な手続きは期限との関係で、 死亡後の3ヶ月以内に集中します。 そこで、 穏…

親が亡くなったときの手続き 【真っ先にすべきこと】(すぐ)

身近な方や、親が亡くなったときの手続きをまとめます。 葬儀の手配くらいは業者にまかせてしまえますが、 その後の手続きは一般的には親族などの身近なものにしか行えません。 主な手続きは期限との関係で、 死亡後の3ヶ月以内に集中します。 そこで、 穏…

親が亡くなったときの手続き 【火葬許可申請をします】(7日以内)

身近な方や、親が亡くなったときの手続きをまとめます。 葬儀の手配くらいは業者にまかせてしまえますが、 その後の手続きは一般的には親族などの身近なものにしか行えません。 主な手続きは期限との関係で、 死亡後の3ヶ月以内に集中します。 そこで、 穏…

親が亡くなったときの手続き 【死亡診断書・死亡届を出します】(7日以内)

身近な方や、親が亡くなったときの手続きをまとめます。 葬儀の手配くらいは業者にまかせてしまえますが、 その後の手続きは一般的には親族などの身近なものにしか行えません。 主な手続きは期限との関係で、 死亡後の3ヶ月以内に集中します。 そこで、 穏…

親族の範囲とは? 配偶者は何親等になるの? 意外と広い「親族」の定義

■親族(しんぞく)の範囲は結構広い! 親族の範囲は、 「配偶者と、6親等以内の血族および3親等以内の姻族」である とされています。 親等(しんとう)とは、 親族の間での客観的な距離を数字であらわした単位みたいなものです。 たとえば、 親と子供の間…

認知症になった方の銀行預金は 解約できる? できない?

■ 認知症になった方の銀行預金は 解約できる? できない? あるテレビ番組では、 こんな質問でコーナーがはじまりました。 クイズ: 認知症になった方の銀行預金口座を解約できますか? (次の選択肢から選んでください。) 1 家族ならできる 2 委任状があ…

認知症かな? と思ったらどうすればいいか

■認知症と物忘れはどうちがう? 最近、好きな芸能人の名前がでてこないことがよくあります。 顔ははっきりと思い出せるし、名前も覚えたはずなのに出てこないのです。 年とともに脳も変化していて、 物忘れが増えたり 新しいことが覚えにくくなったりするよ…

戸籍の取り方 親の出生から亡くなるまでの連続した戸籍を自分で郵送で取り寄せる方法 

親が亡くなった際に必要となる、 連続した戸籍謄本の取りよせ方を説明します。 (郵送で簡単に取ることができます。) 親が亡くなると必要になる書類に、 戸籍謄本があります。 手続上、戸籍は必須の書類となります。 たとえば配偶者と子供が相続人だとわか…

相続の豆知識 遺言執行者は決めておいたほうがいい?

遺言に相続人が納得しない、もめてしまう、 というケースもよくあるようです。 本人の意思により法定相続とは異なる財産の分け方も指定できてしまう遺言は、 たとえそれが相続人の期待や予想とは違った内容だったとしても、 原則として法的効果をもつからで…

遺言書の豆知識 自筆の遺言書はそのままでは使えない

■自筆の遺言書は検認手続きが必要になる 遺言書の作成は公正証書(こうせいしょうしょ)にすることがおすすめなのですが、 当然自分で遺言書を作成することもできます。 「自分で遺言書を作成する」ということは、 たとえば本人が自分で紙に手書き (全文、…

相続の豆知識 遺言書があるかないかでどう違うの? 

■遺言書はあったほうがいい? なくてもいい? 遺言書はつくるべきかどうかですが、 そもそもある場合とない場合とでどう違うのでしょうか? そもそも故人の財産を、 誰がどれくらいの割合で引き継げるかということは、 民法で決まっています。 遺言があると…

相続の豆知識 誰が相続人になるの? 相続の順位とは? 配偶者がいない場合は?

■そもそも誰が相続人になるの? 相続人(そうぞくにん)とは、相続する(財産などを引き継ぐ)人のことです。 (亡くなられたかたのことではありません。) 亡くなられた方のことは、 相続をされる人という意味で、 被相続人(ひそうぞくにん)といいます。 …

相続財産はどこへ消えた? 相続・遺言の2つのポイント

■遺言書は必要なのか? 遺言書とは いったいどういうもので、 なぜ必要なのでしょうか? 形式(自筆とか公正証書とか)にこだわるまえに、 そもそもの目的を確認してみましょう。 ■遺言書は本人の意思表示 亡くなられた方が遺言を残していた場合、 原則とし…